環境と健康に関する分析のことなら株式会社クレハ分析センター

会社案内

環境・社会活動

レスポンシブル・ケア方針
(2012年4月1日)

当社は、保安防災、環境保全、労働安全衛生、品質保証、エネルギー管理および地域社会との共生を企業活動の根幹と認識し、着実かつ継続的にレスポンシブル・ケア(RC)活動を実行していきます。

  • 「クレハグループ倫理憲章」8原則に基づき、法規制及び社会的規範を遵守して行動します。
  • 保安防災の維持・向上に努め、すべての構成員と地域社会の安全を確保します。
  • 限りある資源の3R(Reduce, Reuse, Recycle)を推進し、環境負荷の低減と環境保全に努めます。
  • 快適な職場環境の確保および設備等の本質安全化に努め、労働災害を防止します。
  • 高品質の商品を追求し、お客様に満足していただけるように努めます。
  • 地域社会とのコミュニケーションを深め、共生に努めます。

この方針を、すべての構成員に周知徹底し、実践します。

1.環境保全活動

分析業務で発生する環境への排出物や廃棄物の管理や削減の検討、省エネ活動、更には除害塔などの適正な運転などに努めています。

2.保安防災活動

従業員の保安防災意識を高めると共に、緊急時の対応訓練のために、年1回、いわき事業所の総合防災訓練に参加すると共に、当社自らの防災訓練を毎年1回実施しています。

3.労働安全衛生活動

従業員の労働安全確保のために、分析作業は勿論のこと自動車の運転を含めて全業務におけるリスクアセスメントを行い、その対策案を検討、実行する活動を推進しています。高所でのサンプリング時の墜落防止を目指したKYT活動、試験室の有機溶剤にかかわる作業環境測定なども、こうした活動の1つです。

4.地域交流活動

ボランティア活動として、地域の清掃活動に積極的に参加しております。
高校生・大学生のインターンシップ活動に協力して、毎年地元学生の実習受入を行っています。

お気軽にお問い合わせ下さい

ページの先頭へ